北千住駅は埼玉東部、千葉北西部、茨城からの各路線が集まる、山手線外では都内最大規模のターミナル駅ですが、東京ビッグサイトへは距離の割に移動に時間がかかります。
 (ドラぷらや羽田空港発着リムジンバスの時刻表を参照すれば、高速道路利用で順調なら30分程度、鉄道利用では最短で40分弱、平均すれば1時間近くはかかります。)
 高速道路利用の場合は国道4号を北上、千住新橋〜(葛西JCT経由)〜有明もしくは、国道4号を南下、入谷〜(芝浦JCT経由)〜台場ぐらいですが、鉄道の場合は複雑になります。以下、鉄道利用例。


 ・北千住〜(日比谷線)〜八丁堀〜(京葉線)〜新木場〜(りんかい線)〜国際展示場
 所要時間(乗換時間含まず、以下同様):19+6+4=29[分]、運賃(IC乗車券利用時、以下同様):195+165+267=627[円]
 最速(乗換考慮して最短35分程)ですが3社分の運賃がかかるので運賃は高め

 ・北千住〜(常磐線)〜上野もしくは日暮里〜(山手線/京浜東北線/上野東京ライン)〜新橋〜(ゆりかもめ)〜国際展示場正門
 所要時間:11+11+22=44[分]、運賃:216+381=597[円]※ICで381円区間のゆりかもめは切符の方が1円安いです
 上野以南の本数は最多で、上野東京ラインの常磐線直通が利用出来れば乗換は1回のみ。但し直通が少ない上に、遠回りになる為に時間もかかるかと。常磐線方面への帰りに狙って使うなら◎

 ・北千住〜(常磐線)〜上野もしくは日暮里〜(山手線/京浜東北線/上野東京ライン)〜東京〜(都営バス東16/都05/国展08等の臨時)〜東京ビッグサイト
 所要時間:11+8+30〜40=49〜59[分]、運賃:216+206=422[円]
  上記のゆりかもめ部分を都営バスに変えると安くはなるが、時間がかかる模様。八重洲口発着の東16は比較的本数が多く遅い、丸の内口発着の都05は本数が 少なく速い傾向。イベントによっては直行の臨時便(所要時間30分程、基本的に八重洲口発着)が出るので、その際は利用価値があるか。

 ・北千住〜(千代田線)〜日比谷/有楽町〜(有楽町線)〜豊洲〜(ゆりかもめ)〜有明、国際展示場正門
 所要時間:19+8+8(6:有明まで)=35(33)[分]、運賃:237+247=484[円]
 東京メトロ区間が長い為に運賃も安く、運転間隔・本数も安定(但し、日中は有楽町線のみ間隔が異なる)している半面、日比谷/有楽町、豊洲共に乗換はそこそこ歩くのが難点。時間帯によってはゆりかもめの代わりに都営バス(東16、急行06:土休日のみ)を使うのも有り。

 ・北千住〜(日比谷線)〜築地(徒歩)新富町〜(有楽町線)〜豊洲〜(ゆりかもめ)〜有明、国際展示場正門
 所要時間:22+5+8(6)=35(33)[分]、運賃:195+165+247=607[円]
 東京メトロを含む一日乗車券利用の場合に有効(築地と新富町が地上で乗り換える別駅扱いの為)だが、千代田線ルートと所要時間は変わらなかったり…

 ・北千住〜(日比谷線)〜築地(バス停は晴海通り上)もしくは東銀座〜(都営バス都05)〜東京ビッグサイト
  所要時間:22+25=47[分]、運賃:195+206=401[円]
 最安乗換回数も1回だが、都05のビッグサイト発着が毎時2,3便しかないのが難点。

 ・北千住〜(スカイツリーライン〜半蔵門線直通)〜清澄白河/清澄庭園前〜(都営バス急行06:土休日のみ)〜国際展示場正門駅前
 所要時間:17+19=36[分]、運賃:237+206=443[円]
 乗換1回かつ安い上に、最短で40分を切る速達性もある半面、急行06が土休日のみ運行、30分間隔、始発便が(森下発)9時、都バス運行ダイヤ次第でお盆・年末年始は運休日も(確認できる限り、C88ではカレンダー通りに初日のみ運休)、と弱点も多数。土休日の帰り、特に東武線方面に使うには良いか。

 ・[番外]東京ビッグサイト〜(水上バス)〜日の出桟橋〜(水上バス)〜浅草〜(スカイツリーライン)〜北千住
 時間とお金に余裕があり、浅草始発の電車(東武特急等)を利用する場合に使うと良い?(要するに実用性はなく観光目的がメインです。浅草経由の場合、ゆりかもめの新橋乗換で銀座線もしくは都営浅草線を利用した方が安くて速いです)。