とりあえず、一般常識、マナーを持っていること前提で。
 コミックマーケット(:コミケ)は世界最大規模の同人誌即売会とは言いますが、その中身や参加者の目的も様々で、大きなところはサークル参加と一般参加、
 更に言えばコスプレ、スタッフ、企業等々ありますが、共通して言えるのはどの立場でも『参加者』であることです。ここでは初心者向けということで、一般参加を対象とします。
 現在では東京ビッグサイトで開催される通常回は3日間で50万人超、1日当たりで最大20万人超と、同人即売会に限らず1ヶ所で開催されるイベントとしては国内最大規模と思われ、参加者の特性や、真夏と真冬の開催、ということもあってある種の『覚悟』が必要です。
 コミケの特性を表した例:
  コミックマーケット来場者の実情がわかるインフォグラフィックスを制作、CCで公開 | 角川アスキー総合研究所|Kadokawa Ascii Research Laboratories, Inc.


【重要な持ち物】
・お金
 現地でいくら使うかは人それぞれですが、交通費だけは別に確保した方が良いです。最悪帰れなくなるので…
 (多数のサークルを廻る場合)100円と500円玉、千円札はそれぞれ別の財布や容器に分けると使いやすく、抱き枕カバー等の高額頒布品でもない限り万札の出番はないでしょう。
 小銭に関しては、日頃の支出の中でお釣りをイベント貯金(?)として、それでも足りない分は銀行で両替して確保しましょう。
100円ショップのコインケース
  100円ショップのコインケース
 会場内は基本的に混雑する為、財布の落下や盗難の危険を考えると、体の後方には入れない方が良いかと思います。

・カタログ
 一般参加者サポートページ
 現在は紙、ROMに、Webカタログを加えた3種類が出ています。電池や回線の心配をしなくて良く、入手しやすいのが紙、検索性と(物理的な)軽さのROM、Webといったところでしょうか。待機列で見る等、紙カタログを現地に持っていく場合は、重いので日程毎に分割を。
 もっとも、お目当てのサークルを記すサークルリストはできれば出発前に作成したいところ…。

・カバン等いわゆる戦利品入れ
 カタログ等を入れるバッグ類の他に、戦利品入れには入れやすさからトートバッグがあると便利です。尚、上記の通り非常に混雑するので、サークルやコスプレ参加を除いて会場内でのキャリーバッグや背負いリュック、背負いカバンの使用は推奨しません。
 同人誌の他に、グッズ類やCD,DVD等のメディア類を入れるケースがあると尚良いです。
トートバッグとケースの例
  トートバッグとケースの例

・飲食物
 参加時間帯にもよりますが、夏コミでは1日当たり最低でも500mLペットボトルのスポーツドリンクで半冷凍1本と通常1本以上は欲しいところ。早朝から午後まで参加するなら2〜3L前後を。
 冬コミならその半分で、ホット飲料も良いですがカフェインには注意を。
 いずれにしても現地での確保は期待せず、できるだけ持参した方が良いと思います。
 食事に関しては、朝昼食はそれぞれとして、他にカロリーメイト、小型ようかん等の小型で劣化しにくい補給食、夏コミでは塩分があると尚良いです。

・天候への備え
 開催時間内は雨雪が降りにくい傾向はありますが、夏冬共通として雨対策には(緊急時に戦利品ごと入れることも考えて)大き目の雨合羽と、会場外用に折り畳み傘があると良いと思います。会場内ではやはり混雑により危険なのと、戦利品に水が垂れる可能性から傘の使用は厳禁です。
 服装としては、動きやすい服装を前提として、夏コミでは、帽子と薄手の長袖、冬コミでは脱ぎ着しやすい防寒着が便利です。
 夏は汗で日焼け止めが役に立たないことと、冬は会場内外の気温差が理由です。

【その他持ち物】
・ゴミ袋、タオル、ティッシュ
 食事等のゴミの処理、雨対策、汗拭き、日焼け対策、防寒等に。

・保険証、(年齢の確認出来る)身分証明証
 過酷な環境なので、もしもの備えとして……。"年齢の確認出来る"身分証は、18禁等のレーティングがある頒布物目的の場合は必須です。

・各種携帯端末
 待ち時間用。但し、開場1時間程前までの入場待機列を除いて、スタッフの指示が聞こえるようにイヤホン使用は厳禁なことと、携帯電話の電波は以前より改善したとはいえ過信しないこと。

・(家電量販店等の)大型の紙袋
 特に企業ブース等で配られることの多い紙袋の収納用。一時期に比べて『痛さ』は減りましたが、カモフラージュ用にあると良いと思います。
企業ブースの巨大(≒A2?)紙袋の例
  企業ブースの巨大(≒A2?)紙袋の例

・折り畳みイス
 基本的には入場待機列ぐらいしか役に立たないとは思いますが……

【当日】
 初回の参加では入場待機列がなくなる11〜12時過ぎからの参加が良いと思います。但し初日の企業と男性向け日の東は昼でも場所によって満員電車状態だったりします。
 もし、超大手や限定品狙いで早朝から参加するなら、入場前後の待機列で長時間待つ体力と装備、覚悟が必要です……

 大半の方が電車やバス等の公共交通機関での来場だと思いますが、会場の最寄り駅は非常に混雑するので、ICカードのチャージは現地に着くまでに済ませましょう。ビッグサイト近辺の交通機関の運賃は高めなので、ICカードの残高には余裕を持った方が良いと思います。
 これに共通して、会場内、近辺のトイレも非常に混雑するので、現地到着までにトイレも済ませておきましょう。またトイレへ行く場合は余裕を持ちましょう。
 混雑…ということで携帯電話の電波も不安定な為、グループでの参加で会場内は別れて行動する場合は、事前に待ち合わせ場所と時間を決めておきましょう。
 あとは、スタッフの指示には従いましょう。以下は特に言われると思います。
  ・列の整理、移動関連(いつ動いてもおかしくないと思い、自分自身が列に並んでいない時も、他の列の移動に注意しましょう)。
  ・赤枠内への立ち止まり、座り込みの禁止(安全上の理由)。
  ・エスカレーターでの歩行禁止と1段空け(〃、ビッグサイトではワンフェスの際に事故が発生しています)。

 イベント中はついつい疲れを忘れてしまいがちになりますが、帰りの電車に乗った途端に一気に疲れが出てきます。特に夏コミではフラっと来たら既に危険なので、すぐに撤退するなりの判断をしましょう。
 帰りも油断せず、戦利品の置き忘れ等ないようにしましょう。

 慣れてきたら複数日や早朝からの参加、サークルやスタッフ参加等も検討してみましょう………(沼