今回はC91の1、3日目に一般参加しました。
 ―12/29(C91 初日)―

 前日の内に都心東寄りのネカフェに移動して仮眠の後に出発。秋葉原に近いと年末料金と言う名のコミケ料金なんてとるのですね…

 今回の行きの交通手段は、千代田区の『ちよくる』に代表されるコミュニティサイクルの相互利用で、コミケ期間中はビッグサイト内のポートこそ閉鎖されるものの、周辺ポートは利用可能:駐輪場確保かつ公共交通扱いという解釈で始発電車直前に乗り込むというものです。

 正直、コミュニティサイクルの利用時間帯に制限がないあたりでグレーな所もあり、早過ぎる時間に到着するのはアウトかと思われます。利用自体に関しては、しばらく前には江東区コミュニティサイクル側でコミケでの利用を勧める広告すらあり、マナーと安全さえ気を付ければ…といった所でしょうか。

 4時過ぎにネカフェ発、しばらく歩いて(比較的駐輪台数の多く、バッテリ残量の多い自転車を選びやすい)ちよくる神田駿河台下ポートから出発。交通量の少ない時間帯なので余裕の快走かと思いきや、有楽町から築地、勝どきにかけて、信号が多い上にタクシーやトラックが多数走行、駐車しており、中々気を使うものに。

 その先は電動アシストのおかげで橋も楽に越えられて想定時間より早着、時間調整後に企業行の西待機列に並ぶ。後はいつも通りに8:45集合、9時過ぎぐらいの移動開始まで過ごす。期間中の駅メモでのビッグサイト周辺駅は魔境(
 移動開始後はやはりいつも通りの圧縮移動で西ホール屋上まで移動し屋上3列目程で開幕の拍手を迎える。

 開幕10分程?で初手ケロQ/枕ブース列に並ぶものの、お察しの通り200枚先行発売のライブチケットはチケ組に回収されて爆死の模様()。去年の電気外から一体何を学んだのか(むしろ悪化してるような)……

 1レジで地味に牛歩気味なカーニバルブースで恋と恋するユートピアVOCAL COLLECTION購入後、冬コミ恒例のVisual Art'sブース列へ。初日でも午後遅くもしくは2日目以降だと比較的短い時間で済む所だと分かっていても、既に初日行く所が無いので並ぶ。並ぶ際に80分待ちだというアナウンスはあったものの、結局2時間15分かかりました。

 もっとも初日は、完売相次ぐTYPE-MOONやアクアプラス等に比べれば、在庫も多くて進みもそこそこ(並ぶ人数が多過ぎる)で安定のVAと言った感もありますが…。

 帰りは、2017年廃止予定でコミケ輸送は最後になると思われるkmフラワーバスを選択。今回は昼から直行便15分間隔、浜松町まで所要15分と分かりやすく、知名度交通系ICカード利用不可故か比較的空いていることもあり帰りの手段としては正解だったかと。


 ―12/30(C91 2日目)―

 2日目は在宅…と言いつつ実際は銀行で両替したり3日目対策で(いつもの)ネカフェに移動したり。

 ―12/31(C91 3日目)―

 中央線三鷹初電出発、中央線投入から10周年のE233系まさかのトップナンバー編成。支払期限を勘違いしていていつもの臨時リムジンバスを逃した為、定石通り有楽町線からゆりかもめで向かおうとしていたものの、3日目…混雑…遅延…と考えた結果、この日もコミュニティサイクルに賭けることに。

 新宿到着時点で若干入れ替わるもののビッグサイト行きが大多数の車内で四ツ谷下車は片手で数える程。徒歩数分のちよくる二番町ガーデンポートからスタート。
 
 国道20号三宅坂を右折すると新豊洲までひたすら直進と分かりやすく、日比谷から先は2日前と同じルートということもあって順調に進み、5時40分には東ホール行西待機列最後尾到着。30分刻みの課金の為、数分オーバーの延長料金が惜しいが、四ツ谷から後3,4分の短縮は環二開通なくして厳しいか。

 列確定後7時にTFT内へ、退避するものの入場時の圧縮が酷く大丈夫なのかと。そして7時過ぎに東待機列が封鎖されて全ての人が西待機列に並ぶことになったらしく、3日目なのに西列最後尾が夢の大橋とかいう異常事態に…。

 9時半前に移動開始、少しずつ進み9:50には逆三角下、エントランスに入るものの、初日企業行の列以上の圧縮移動で、エントランスドアや周りの人の様子からも危険を感じたものでした。そしてエントランス内西ホール分岐を過ぎた辺りで開幕の拍手を迎える。

 数分後に移動開始、10:07には東西連絡通路すぐのエスカレータ着、東4ホールから外周トラックヤードへ抜けて10:11東6ホール内、初手chupa!cavlaから33cleに回って10:16壁サークルPeachCandy列最後尾に。

 ログだけ見ると、過去数回利用のリムジンバス(待機列大体5:30着)より到着が10分遅く、初手が東6は東6でも外周でないことを考慮すると悪くはない時間だったものの、東7ホールの影響か外周東4→6移動の際にいつもより人が多く詰まり気味だったと感じたのは確かでした。

 次に少し長めの列になっていたZiPに並ぶも30分見当が直前の大量購入者もあり40分近くかかり、周辺サークルをいくつか回った後、東6外周から東7へ移動しようと案内通りホール外に出ると、そこには身動きが取れない程の人波が。

 C90以前までも3日目東6は男性向大手サークルが壁配置されて外周に列形成していた所に、今回から東7壁サークルの列や、東7と他ホールとの動線(※12時頃にガレリア=リンクスペース間の通路が解放されるまで東4〜6外周経由のルートしかなかった)まで加えた結果、ホール間移動をする人が増えた昼前の時間帯に、各待機列と交錯して限界に達したという感じでしょうか。
 準備会のこんなtweetもありましたが、実際の所、午前中はサークル待機列に並ぶ人とその列の移動動線として使われており、東7へは東5,6北側のシャッターから誘導していました。
 結局東6→7組は東6内に戻され(東6北シャッター付近で更に交錯)、東6の東7側非常口経由で外へ誘導となり、数分後に東7へ到着。その少し後にガレリア=リンクスペース間の通路が解放されて、ようやく東既存ホールと東7,8の行き来がスムーズになったのでした。

 その後は西に行ったり東6,7辺りで新規開拓したりして15時過ぎに会場離脱。(自力以外で)秋葉原へ抜ける最安ルートの、都営バスの急行06と秋26を清澄白河(清澄庭園)乗換を選択。国展正門駅バス停で40人程並んでいようと多くは錦糸町行の急行05待ちなので、こちらはやはり穴場路線…と思いきや、ビッグサイト周辺の信号待ち等で15分程は余計にかかり秋葉原まで1時間超という結果に。

 さて、3日目21万人はともかく、3日間で55万人というのも冬コミでは過去最高かと思いましたが、東7,8ホール使用開始の割に、体感での人の密度はそう変わらないように感じ、特に上記の、3日目昼までの東4〜7に関してはいつも以上の混雑となっていたかと思います。

 比較的参加者数の少ないと言われる冬コミで(構造や立地に制約の多い)東7,8ホールの運用を確立して夏コミに臨むという準備会の姿勢が見えましたが、今度は西2ホールが新棟工事の関係で使用不可となり、そちらの運用変更も合わせると、東7,8の運用も完全な確立とまでは行かないのかと思います。

 少なくとも、ガレリア=リンクスペース間の通路の解放条件に入場時東待機列の解消があり、今回3日目の早期封鎖措置を持ってしても結構遅くなったことを考えると、
 東待機列の入場高速化(そもそも入口が狭い)、西待機列への更なる誘導(こちらも長過ぎる列の最後尾の位置と、安全面からの入場速度の限界)と現状ではどちらも厳しいでしょう。

 東3,6配置の人気ジャンルや超大手サークルの西ホール配置(但し配置バランスや次回以降西2使用不可の問題も)のような西ホール活用策/東7動線確保や、東7ホールへの配置ジャンルを独立性の高いジャンルにする(これも東7ホールを埋めるだけの数を配置すると、結局混雑でキャパオーバーしそうな気も)等、色々試す可能性はあると思いますので、注意が必要です。

 次回、C92は日程的にも恵まれ、ここ数回の世界各国からの参加者の増加傾向もあって、過去最高参加者数を更新する予感もしますが、大きな事故等なく無事に開催されることを祈ります。